不倫相手に「大人のオモチャ」を使われるのは、遊びだから?

💋Love&Sex

以前に、私の「とこしえの木」のブログのほうに、こんな内容のお便りを頂きました。

付き合って三ヵ月の彼氏から、大人のオモチャを使いたいと言われました。

これって私の事を、割り切った不倫相手だからってことなんでしょうか?

是非、男性の素直な意見を聞かせて下さい。

というような内容でしたが・・・

不倫パパ
不倫パパ
向こうのブログでは、なんとなく書けなくて(涙)

ちょうどこの「おあいてさんといっしょ」のLove&Sexで是非お答えしたい内容ですので、時間が経ってしまいましたがズバズバと書かせて頂けたらと思います。

 

男が大人のオモチャを使いたい心理とは?

私は実際に使ったことがあるのは「ピンクの小さいかわいいヤツ」くらいなもので、大人のオモチャと言っても種類は多種多様にあります。ただ女性は、そのようなアダルトグッズに抵抗や嫌悪感を感じる方もかなりいらっしゃると思います(涙)

おあいてさんとのセックスがマンネリだと感じた時には、ちょっと違った刺激や快感が得られるかも程度にご紹介だけしてみます。

「ピンクローター」

中ではなく外側を刺激したい時に使われる道具です。小さな部分が振動して刺激を与え、本体も小さくお相手さんと会う時にもこっそり持ち運べて携帯できるのが便利です。

「バイブ」

男性器に似た形をしていて、色やデザインも様々です。電動で振動するものが「バイブ」で電動式でないものは「ディルド」と呼ばれます。

「電マ」

AVでは定番で、元は肩に振動を当ててコリをほぐすマッサージ器です。ローターやバイブ以上に刺激は最も強いと言われており、数十秒でイってしまう方もいらっしゃるそうです。

 

と、色々とありますが、何故それらのグッズを男が使いたがるか?と言えばお相手さんをもっと喜ばせたいというのが素直な理由だと思います。

私は不倫をしている男性は、基本は自分が気持ちよくなりたい以上にお相手さんにもっと気持ちよくなってもらいたいと考えていると思います。

まだ20代くらいの若い時は自分本位でしか考えていませんが、男も30代後半になってくると男性ホルモンであるテストステロンが減少してきて、ただカラダの繋がりよりも心の繋がりを重要視してきます。私も若い頃は好きな人とデートで夜景を見に行ったりしましたが、それはただその人が見たいだろうからという理由なだけで、自分から相手のために喜ばせてあげたいわけではなく・・・。

って言ったら、ご閲覧の皆さまからぶん殴られるでしょうけど(笑)

 

でも、実際には不倫関係でそれらの大人のオモチャを使いたくても使わない男性と、普通に使う男性との二種類のタイプに分かれると思います。

 

大人のオモチャを使わない男性の心理

不倫相手に、大人のオモチャは使いたくない男性もいらっしゃると思います。

何故か?というと、本気で好きな女性には嫌われたくないからです。

この先もずっと関係を続けていきたい。でも、もし大人のオモチャなんて使おうとして変態!なんて思われてしまったら嫌われてしまう・・・。それなら相手に気持ち良くなってもらいたいから使いたいけど、言うのはやめておこう・・・。

そんな気持ちなのかもしれません。

 

では、やっぱり大人のオモチャを使いたがるのは、割り切った不倫相手だから?本気じゃない遊びの相手だから?

私はそれも少し違うと思います。

 

大人のオモチャを相手に使う男の心理

私は不倫相手とオープンにセックスの話ができるのは、いちばん良好な不倫関係にあると思っています。

男性でも女性でも、自分の心の中には様々な性的嗜好があります。バイブや電マを使ったことのないお相手さんに一般的なプレイ以外のことをしたいと思っていても、言いだすにはよほど良いタイミングや勇気が必要でしょう。だからこそ、包み隠さずに自分の素直なセックスの希望を伝えられるお相手さんがいるというのは非常に幸せな事だと思います。

好きだからこそ本性を隠す男性と、好きだからこそ自分の素直な想いをさらけ出す男性。

セックスは一人でするものではないですから、お相手さんを思い遣る気持ちが大事だと思います。

お相手さんにもっと気持ち良くなってほしい気持ちを、嫌われるかもしれないけど素直に伝えられる男性というのは、お相手さんのことを遊びだと思っているのでしょうか?

 

不倫のセックスはもっと色々試してみてもいい


不倫相手に大人のオモチャを使われたから遊びなんじゃないか?と、もしそのように悩んだりしている女性の方、

それだけでは遊びかどうかなんて判断はできないと私は思います。

大人のオモチャを好きな人には使わない男性もいますし、普通に使う男性もいます。ただ、どちらの男性もお相手さんにもっと喜んでほしいという気持ちをご自身が感じたのであれば、色々なことをおあいてさんと試してみてもいいのではないでしょうか。

 

私達は人に話さないまでも、誰でもある程度の性的な幻想は抱いています。ですがそれとは別に、自分たち二人だけの新しい世界を探すというのも、この関係ならではのものではないかと感じます。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。